3年前に発表、2年前に販売開始となったトヨタの「シャア専用オーリス」が

僕らガンダム世代の心を「ぐっ」と掴み、話題になったのは記憶に新しと思います。

開発したジオニックトヨタが「シャア専用車オーリスⅡ」の市販化を決定しました。

 

まずは初代との画像比較からいってみましょう。

パッと見で分かる大きな違いは、ボンネットのエンブレムの存在感の違いですね。
開発したジオニックトヨタとは、ジオン公国を代表する重機メーカー

「ジオニック社」とトヨタ自動車がコラボして出来た架空の会社です。

トヨタ自動車のガンダム世代の方々から出た発想とアイディアで

創られた会社であるのは、まず間違いないでしょう。
シャア・アズナブル(Char Aznoble)の言葉を借りれば、

「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」

「新しい時代を作るのは老人ではない」という事だと思います。

今回は同時に「量産ザクモデル」も発表しましたね。

 

いまだに多い量産型ザクフェチの方々には堪らない1台ですよね。(笑)

気になる値段と販売開始については後半で

 

 

 

 

さて気になる販売開始時期とお値段ですが、

市販化決定の発表があったものの、時期については

「現時点で未定」との回答でした。

ただ、初代シャア専用オーリスの発表が2012年8月、翌年の2013年の

10月に販売開始になった事から、来年2016年の10月頃が予想されますね。

お値段は、初代シャア専用オーリスが車体価格225万円、

プラス装着パーツ価格が105万円の合計330万円だったことから、

おそらく今回も、フル装備で300万円から350万円の辺りでしょうね。

ちなみに初代シャア専用オーリスの中古車は、現在220万円~240万円

くらいで市場に出回っています。
「しかし私もニュータイプのはずだ、見えるぞ、私にも敵が見える」
という方は、憧れの「シャア専用」に載って赤い彗星になってみて下さいね。(笑)